読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつくしきもの

観劇ブログ

舞台「乱歩奇譚」観劇記録

期待値★★☆☆☆

満足度★★★★★

刀ミュで北園涼くんにフォーリンラブして早2年。初主演の乱歩奇譚を見てきました。私はとにかく北園君は動いているところが魅力だと思うのでどっちかというと殺陣とかダンスとか諸々ある舞台に出てほしい!!!と思っていたのですが、そんなのどうでもよくなるぐらいかっこよかったしまあイケメンは立ってるだけ座ってるだけで世界平和っていうか・・・もともと乱歩奇譚のことは全然知らなくて、まあ見に行くから予習ぐらいのつもりでDアニメストアで5話までアニメ見てから行ったんですけど、(「フーンpsycho-passにどことなく似てるね・・・」っていう感想だったんですけど)舞台から帰ってきてアニメ続きを一気に視聴したらアニメに嵌ってしまい、漫画を買いノベライズを買いファンブックも買ったところで粗方開拓の余地がなくなり、今地獄の苦しみを味わっています。アケチくんに会いたいよ・・・

舞台の感想なんですけど、とっても丁寧に作ってある2.5舞台ですごく良かった。俄かでも楽しめるきちんとした脚本があり、きちんとキャラ造形された登場人物、演出やセットもスマートでかっこよかったです。雰囲気は原作に忠実でありつつ舞台オリジナル脚本絶妙に2.5次元ぽくないというか・・・背景のセットがずっと固定で動かないところなんかには、小劇場の演劇っぽさがあって面白いなあと思いました。劇団の方が出演されていたみたいで、コバヤシくんが「アニメまんま」なのに脇を固めてる役者さんたちのアニメっぽくなさがリアルで、2次元と3次元の間を楽しめる舞台でした。

あとシアターサンモール、初めて行ったんですけどほぼ乱歩奇譚じゃん。

基本はアニメの1~2話の人間椅子事件がメイン。1幕は内容的にはアニメと大差ないかと。2幕では、アニメでは取り上げられなかった人間椅子事件に関わったコバヤシくんの同級生をメインに、舞台オリキャラのミシマさんが起こそうとした事件の顛末が描かれます。そこにちょいちょいアケチくんとナミコシくんの関係が意味深にチラつく・・・という構成。アニメを最後まで見ていなかった私は見終わって、「えっナミコシくんって誰!?めっちゃ気になる」と思ったんですが、初めから2話の上演がある程度見越されていたっぽい内容でした。(原作と「ナミコシくんとアケチくんの関係」が変わっているみたいですね?同じ孤児院で育ったというようなことを舞台で言っていたような・・・。あとアケチくんもヤタガラスに保護されて育てられてずっと特定未成年として生きてきたような口ぶりだったな?)

トーリー、アニメ小説漫画それぞれ見ましたが、一番救いのある結末だったのは舞台でしたね。ジャンルの雰囲気にあってると思った結末は小説版なんですけど、生々しくなりがちな舞台だからこそウツミさんとホシノさんにそれぞれ救いがあってよかったです。あとノロちゃん可愛かった。

一番良かったシーンはホシノさんが先生を殺すシーン。きちんと描写がされてるのはメディアミックスの中でも舞台だけだと思うのですが、迫力があってとても引き込まれました。先生は「孤島の鬼」の諸戸さんっぽい美しいものに目がないさわやかサイコパス系美青年で殺されても仕方ない感じなんですが、座ってほごらかに「もう君を愛していないから椅子にできない」というようなことをいう先生に背後から抱きついて、その首筋に指を這わすホシノさん、凄艶。微笑んで、白いホシノさんの指に触れる先生。ホシノさんの手に握られた紐。紐を引くホシノさん。そのまま紐で絞殺される先生。後ろ向きに引き摺り倒される先生。糸鋸を持ち出すホシノさん。先生の首をギコギコするホシノさん。最愛の先生を椅子にする過程で段々感情が抑えられなるするホシノさん。やってることは猟奇殺人なんですけど、美しい場面でした。バックに流れていたアニメEDのミカヅキ、「夜明け夢見ては地べた這いずりまわってる それでも誰かに気付いてほしくて」まんま歌詞がホシノさんの願いそのもので辛い。

あとノイタミナ枠らしいキャラのハナビシ先生とミナミさんがすごくかわいかったなあ。カガミとハシバはイケメンでした。ナカムラさんと影男は本物だった。影男はすごくギャグセンが高い。北園アケチくんは影男が好きそうでかわいかったです。

コバヤシ少年はめちゃくちゃこだわって作ったんだろうな・・・というパーフェクト再現度というか 本当にすばらしかったです。現役の売れっ子声優さんなだけあって、声の演技がすごくって、顔を見ていなくてもどんな顔をしているかわかるし、声に視線を引き寄せられてしまうことが何度もありました。次回作も楽しみです。

お目当ての北園アケチくんですが、めちゃめちゃ好きでした。かっこよくてスタイリッシュでお兄ちゃん気質で、北園くんにあっていた役だったと思います。ただ、一番アニメと違うのがアケチくんだったなと思います。アニメのアケチくんて子供でオタクなんですよね。(とはいえ根はとても優しい子だと思うのですが)子供なので特有のとんがり方をしているんですが、北園アケチくんはそういうことなかったですね。大人。あとオタクじゃなさそう。まあ物語序盤がメインの話で舞台がコバヤシくん視点で続くので余計アケチが大人びて見えるというのもあると思うんですけど、とにかく舞台のアケチくんは結構自分から色々なことを喋ってくれたりとか、すごく優しいお兄さんになっていて、中の人の人柄とうまく混じってかっこよかったです。あと悪態をついたり文句を言ったりするときの演技がとても自然でカッコイイです。「靴脱げよ!」が好き。あと散々言われてましたが足がとにかく長い。腰パンなのに・・・。

そんなわけで大満足だった乱歩奇譚。続編も決まり、これからが楽しみなコンテンツのひとつになりました♡次回作も楽しみにしてます!アニメも二期やってくれ!!